職場インタビュー

  1. トップページ
  2. 働く女性を応援したい
  3. 職場インタビュー
  4. 小田 亜香利 さん

キャリアを積む先輩ママがお手本です

株式会社東洋開発

小田 亜香利 さん

令和2年に市内初の「プラチナくるみん」認定を受けた東洋開発。この認定制度は、子育てサポート企業として厚生労働省の「くるみん認定」を取得した企業が、さらに高水準の基準をクリアすることで受けられます。
令和元年にも「山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業知事表彰」を受賞した同社の働きやすい環境づくりは、取締役の草深由美子さんが、仕事と育児、家事に勤しんだ経験がヒントとなりました。「子どもに何かあればすぐに駆けつけないとならないし、仕事が忙しいときは会社で寝かせることもありました」。年々女性の社員も増えていく中、一人ひとりの事情をくみ取ることに注力。妊婦に配慮したパンフレットを作成したり、看護休暇の対象年齢を広げたりと、その時々に応じて体制を整えていきました。


令和2年4月に入社した営業の小田亜香利さんは、出産を機に帰郷。復職後の育児との両立に不安があったそうですが、「正社員かパートかで悩んだ時、『小田さん自身はどうしたいの?』と聞かれて迷わず正社員を志しました」。その決断には、短時間勤務で仕事をテキパキこなしながら、育児に励む先輩たちの姿があったといいます。「子どもとの経験はすべてが宝物。それを逃したくないのは誰だって同じです。その経験をいかにサポートできるかが今後の課題」と草深さん。仕事も家事も毎日のことだからこそ、職場の人同士が認め合い、支え合っていく必要性。そのロールモデルとして、東洋開発は理想の働き方を常に考え、実行しています。


取引先からのテイクアウトで美味しくランチ!






株式会社東洋開発

住所
酒田市本町1丁目5-31
電話
0234-24-6226
創業
平成6年4月
従業員数
18名 ※令和3年8月現在
事業内容
不動産の貸借・売買・管理等
備考
プラチナくるみん認定企業(令和2年)
やまがた子育て・介護応援いきいき企業
優秀企業(ダイヤモンド)